音叉フィルター
音叉でお困りのお客様へ

「基板のメンテナンスを依頼されたが、音叉が使用されている」
「新規の受注でも音叉使用の設計のため、設計変更・検証に膨大な コストと時間がかかってしまう」

弊社には一部の周波数ですが、在庫がございます。
近隣の周波数からご希望の周波数に再調整し、出荷できる可能性がありますので
お問い合せください。1個でも再調整いたします。
(2019年5月)

圧電音叉仕様

TFC型

Fo:公称周波数
周波数範囲
382.5 ~ 8,000Hz
周波数確度
1,000Hz 以下:±0.5Hz
1,000Hz 以上:±0.05%
(20 ~ 30℃において)
周波数温度係数
±30ppm/℃
許容温度範囲
-20 ~ +60℃
3dB帯域幅
1.7Hz 以上
選択度
1,000Hz 未満:18dB 以上(Fo±15Hz)
1,000Hz 以上:22dB 以上(Fo±30Hz)
挿入損失
1 ~ 4dB
入出力インピーダンス
500Hz 未満:200kΩ
500Hz ~ 3,000Hz:100kΩ
3,001Hz 以上:50kΩ
入力信号電圧
標準:1Vrms
最大:10Vrms

AFB型

Fo:公称周波数
周波数範囲
382.5 ~ 3,000Hz
周波数確度
1,000Hz 以下:±0.7Hz
1,000Hz 以上:±0.07%
(20 ~ 30℃において)
周波数温度係数
±30ppm/℃
許容温度範囲
-20 ~ +60℃
3dB帯域幅
1Hz 以上
選択度
1,000Hz 未満:18dB 以上(Fo±15Hz)
1,000Hz 以上:22dB 以上(Fo±30Hz)
挿入損失
1 ~ 5dB
入出力インピーダンス
300kΩ
入力信号電圧
標準:1Vrms
最大:8Vrms

TTD型(2素子形)

2素子形圧電音叉であるため、3dB帯域幅が広く、減衰特性に優れています。
Fo:公称周波数
周波数範囲
382.5 ~ 5,000Hz
周波数確度
Fo±0.08%
周波数温度係数
±30ppm/℃
許容温度範囲
-20 ~ +60℃
3dB帯域幅
1,000Hz 以下:0.6% 以上
1,000Hz 以上:6Hz 以上
選択度
26dB 以上(Fo±15Hz)
挿入損失
8dB 以下
入出力インピーダンス
500Hz 未満:200kΩ
2,000Hz 未満:100kΩ
2,000Hz 以上:50kΩ
入力信号電圧
標準:1Vrms
最大:10Vrms